七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,738.61(-227.77)

■東証1部出来高    14.97億株

■東証1部売買代金   2.4兆円

■日経平均先物    22,700(-210)

■TOPIX        1,783.89(-16.48)

■騰落        上昇603/下落1,399

■マザーズ指数    1,146.24(-7.38)

■日経JQ       3,981.57(-4.46)

■ドル円       110.03
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前日の米株安を嫌気し売りが優勢に。米政策金利の利上げペースの加速を嫌気し前日の米国株が下落。国内市場も売りが先行し、内需銘柄などが物色され持ち直す場面もみられましたが、円高ドル安が重しとなり安値圏でもみ合う展開となりました。
 後場は下げ幅を広げてスタート。前場同様に、今晩のECB(欧州中央銀行)理事会を前に様子見ムードが広がりましたが、円が強含むと下げ幅を拡大。引けにかけて下げ足を速め本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、その他製品、ガラス土石製品でした。一方、値上がり上位は、海運業、水産・農林業、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も引けにかけて仕掛け的な売りも入り残念な動きとなった。
ドル換算ベースは、206.85ドル -0.42%と下落、ボックスの上抜けは次回となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト
カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。