ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,693.04(+137.61)

■東証1部出来高    14.02億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    22,600(+120)

■TOPIX        1,750.63(-2.12)

■騰落        上昇713/下落1,303

■マザーズ指数    1,124.84(+11.46)

■日経JQ       3,937.68(+16.85)

■ドル円       110.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は円安基調の継続を好感し買いが優勢に。前日の大幅上昇に対する反動で利益確定売りが先行したものの、1ドル=110円台半ばまでの円安進行を受け上値を伸ばす展開。アジア株が堅調であることもプラスとなり買いに弾みがつきました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。22700円近辺でもみ合った後、先物買いを交え上げ幅を広げる場面もみられましたが、引けにかけて上げ幅を縮小。高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、機械、情報・通信業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、持ち合いから買戻しもあり高いところもありましたが、引けにかけては上げ幅縮小。
ドル換算ベースは、204.85ドルと小幅上昇となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。