ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,516.83(-176.21)

■東証1部出来高    15.94億株

■東証1部売買代金   2.66兆円

■日経平均先物    22,460(-140)

■TOPIX        1,744.83(-5.80)

■騰落        上昇1,035/下落990

■マザーズ指数    1,106.21(-18.63)

■日経JQ       3,915.78(-21.90)

■ドル円       109.97
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米国を巡る貿易摩擦問題や円高進行を嫌気した売り優勢の展開。自動車など輸出関連銘柄の売りが目立ちました。売り一巡後は、円安一服を受け下げ幅を縮小しましたが、買いの勢いは限定的となりました。
 後場は買いが先行しましたが、週末のポジション調整の売りなどに押され下げ幅を拡大。その後持ち直しましたが、石油輸出国機構(OPEC)総会の結果を見極めたいとの思惑から売買を見送る空気も強く、小幅な動きにとどまりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、パルプ・紙、保険業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、倉庫運輸関連、鉄鋼となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も持ち合いとなり下値は限定的となった。
ドル換算ベースは、204.79ドル -0.12%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト
カレンダー

06 ≪ 2018/07 ≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。