FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,932.21(-264.68)

■東証1部出来高    13.66億株

■東証1部売買代金   2.32兆円

■日経平均先物    21,910(-280)

■TOPIX        1,701.88(-14.25)

■騰落        上昇485/下落1,563

■マザーズ指数    1,029.70(-12.42)

■日経JQ       3,773.61(-27.34)

■ドル円       111.06
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場は米中貿易摩擦に対する懸念が強まり大幅な下落となりました。トランプ米政権が2000億ドル相当の中国製品に追加関税を課す準備をしていると伝わり、寄り付きから売りが優勢に。その後も時間外取引の米株価指数先物の軟調推移とともに下げ幅するなど、リスク回避の売りが続く展開となりました。
 後場は買いが先行。日銀によるETF買い期待や1ドル=111円台前半の円安を支えに下げ幅を縮小しましたが、貿易摩擦問題が意識され上値は重く、そのままもみ合いとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、海運業、繊維製品。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは反落、マザーズ指数は続落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、下げ幅を縮小する場面もありました。今晩もリスク回避の動きが強まるのか見ていきます。
ドル換算ベースは、197.66ドル -1.03%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


スポンサーサイト
カレンダー

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。