FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

厳しい朝となりそうだ。
我々は先日の行動は皆様に!ここは焦るなとお伝えしてきた。また11月8日にこんなことをお伝えしたのを覚えているだろうか『デリバティブ取引においては一定の利益は確保できた事、特に指数銘柄に関しては時価と買値で割り負け分に関してはポジション調整を行う。即ち、安い買値だけ保有することになる。

これが我々のルールだ。
これまでこのような我々の手法をお伝えしなかったが、指数絡みの日本株投資分に関しては常に買値を下げて身動き取りやすい状況下におくこと。
更に上がるならば買い増しすれば良い。ダメならその時また考えれば良い。これをやっておかないと我々のようなプロでも負ける。不思議と思われるだろうが。少し良くなり掛けた時にポジションを調整する。』

その後株価はどちらかと言えば弱含み。
即ち、我々ですらあの状態をkeepしているとここでの下げはまともに影響していたことだろう。

さて、米国市場であるがNYダウは我々の戦略会議通り25000ドルを割り込み昨日の後半から少し買い始め2番底を確認するのかを見ていくことになった。ただ我々の宿命はある程度は買ったり売ったりと。単に裸で株を買うわけにもいかずデリバティブ商品を絡めながら個別銘柄を買う。昨日の下落では買い始めたばかりで買ったうちに入らないと報告を受けた。

さてこの局面。

こうなってくるとマーケット関係者は「弱気相場入り」と言い始め割高感や業績先行き懸念を伝え投資家を困惑させるだろう。とりあえずこの環境下からだと皆様には買うならば内需株だろうとお伝えしてきたが。株価をみると正に鉄道・電力・ガスは逆行高。その観点から・・・

~以下会員ページ~

本日の先物レンジ
今日はある程度仕方がないのかもしれないが。
マーケットは夜明け前が一番暗い。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト
カレンダー

11 ≪ 2018/12 ≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。