ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「日経平均先物と釣り人と桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

日経平均先物と釣り人と桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

225先物とオプション@一目瞭然←オプション取引をご希望の方はコチラ!

前引け概況

■日経平均      9,181.78(-85.00)
 
■東証1部出来高    7.15億株
 
■日経平均先物    9,190(-70)
 
■TOPIX        832.08(-4.81)
 
■騰落        上昇392/下落1,127
 
■日経JQ       1,225.80(-5.66)
 
■ドル円       87.53 
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の欧州株安や為替の円高進行を懸念し、売り先行のスタートとなりました。前日の米国株式市場の休場で手掛かり材料が乏しい中、日経平均は一時9100円を割り込み、取引時間中の年初来安値を更新する場面がありました。ただ、押し目買いの動きが強まると値を戻し、高値圏で前場の取引を終えました。
 業種別ではほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は鉱業、証券商品先物、ガラス土石製品。一方、値上がりは不動産、陸運のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反落しました。

■釣り人
 為替が動いたわけではありません。上海市場が始まり、マイナスからプラスに転じますと、先物に急速な買いが入りました。それで本日安値から見ますと100円戻っています。この100円というのは先物では大きな値幅です。さて昨日、NYが夜休みですから為替も動かず何となく買ってみよう、そして本日においても上海が上がってきたから買ってみよう、こんな感じでしょうか?買ってみよう買ってみようではなくて、投げて投げて底値を打つ。これが私にとっては面白い値動きです。
そして個人投資家にとってもストンと下がるのは瞬間厳しいですがその後の大いなる上昇で利益を出すことが出来る。こんな相場の方が市場は面白いと思います。言いたいことは1万円を中値として、上下1000円幅の動き、いい加減にもっと値動きの激しい状態が欲しいということです。上下幅の小さい値動きというのは、じめじめした梅雨みたいなものであるという考えであります。
スポンサーサイト
カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
日経平均先物と釣り人と桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除