FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

展開 桃太郎(7/15)

先週末米国市場は上昇。ダウ平均は243.95ドル高の27332.03、ナスダックは48.10ポイント高の8244.14で取引を終了した。7月の利下げを確実視する見方が強まり、買いが先行。来週から本格化する4-6月期決算を見極めたいとの思惑も広がったものの、終日堅調推移となった。主要株価は最高値を更新した。

■ 米国は、7月31日のFOMCで政策金利が2.25%~2.50%に引き下げる予想もありミニバブルから上昇。一回目の利下げは通常逆イールドでも株価は上昇するので、先行した買いが入る状態。長続きするかは疑問も残る。現在10年債は 2.1253 +0.16%
欧州タイムレンジ 2.1218 - 2.1463

IMM通貨先物7月9日主要国通貨
円 3651枚の売り越し 2424枚の売り越し増
ユーロ 35865枚の売り越し 4132枚の売り越し増
ポンド 72982枚の売り越し 8738枚の売り越し増

■ 先週は、パウエルさんの議会証言後はドル安進行から108円後半から107円台中盤まで下落となり推移。雇用統計後は20万人以上、平均時給も3%以上と考えるとトランプさんの意向が強くドル円に考えると109円以上はあってもおかしくなく、為替介入の疑惑も聞こえてくる。今週は、企業及び消費者のセンチメント指標など重要な指標の発表が相次ぐこともあり、本日の中国GDPも伸び率は最低を記録から今週は107円から108.50円としておく。

■ 先週の日経は、何とも重い展開、SQ値が21740円にも週末は届かず連休前ですがやな売りが多かった。休日の中国GDP発表も悪く一時売られたが+0.40%で終わっているが、最近アジア株は軟調である。
日経ですが、為替リンク度なく重い展開、7月第一週、海外投資家が9週ぶりに買い越しに転じ、買越額は449億円だった。海外投資家は先物の投資部門別売買動向でも日経平均先物とTOPIX先物の合計で2週ぶりに買い越し、買越額は1618億円。現物と先物の合算買越額は2067億円となったがなぜか、日本は利下げ余地なくどうしたものかと考える週となりそうである。下値は限定的からボラの低い展開は続く可能性は大きいいイメージとなった。米国も4-6月期の米企業決算が始まる。今回の決算はS&P500採用銘柄ベースで0.4%の減益が見込まれるということから利下げ期待の効果が上回れるか見ていく週ともなりそうである。

日々見ていきます。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト



カレンダー

10 ≪ 2019/11 ≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。