ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「日経平均先物と釣り人と桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

日経平均先物と釣り人と桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

225先物とオプション@一目瞭然←オプション取引をご希望の方はコチラ!

前引け概況

■日経平均      9,682.21(+123.52)
 
■東証1部出来高    7.34億株

■東証1部売買代金   0.52兆円
 
■日経平均先物    9,690(+140)
 
■TOPIX        840.31(+6.67)
 
■騰落        上昇1,043/下落451
 
■日経JQ       1,242.06(+1.66)
 
■ドル円       81.52 
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。ドル円が円高に振れているものの、前日の米国株高を好感し、買い先行のスタートとなりました。米主要企業の好決算に加え、前日大幅安の反動から買い戻しが優勢となり、一時9700円を回復する場面がありました。ただ9700円台で上値の重さが意識されるとその後は先物売りに押され、上げ幅を縮小する動きとなりました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は非鉄金属、電気機器、精密機器。一方、値下がりは証券商品先物、電気・ガスとなり、空運は変わらずとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反発しました。

■釣り人
 NYダウ、これからのことはさておき、よく上昇しております。それに対して日経平均、本日こそ上昇しておりますが 力強さというのはあんまりありません。日本経済は中国に抜かれ、その他の諸外国の追従に対して不安定な状況に陥っています。どうしてこういうことになるのか?大きな一つの理由として、私がページでよく書きます、20数年間にあたっての右肩下がりの相場であるからです。3万9800円という値段は1989年、22年前であります。
 右肩下がりの相場というのは国力を著しく減退させます。上場会社にお勤めの方はまず持ち株会の存在を知ることとなります。自分が就職した会社、長年にわたり繁栄を希望するものであります。最も大きな株価の会社はどんな経路を辿っているのでしょうか?電鉄や電力株、NECや富士通、これでは士気が上がるはずがありません。持ち株会に限らず、企業年金においてもそうです。
 私がお伝えしたいことは株式投資において上手な人だけだ儲かる相場であってはいけないのです。極論を言えば株式投資を行う万人が喜ぶ市場であって初めて国の経済にパワーが出てきます。社員同士の士気も上がり、将来設計も成り立っていきます。私はもし一度大きな下振れがあればそこから半永久的に右肩上がりの相場が続くだろうと考えております。その事が来るかどうか分かりませんが今保有の株がちょっとくらい値下がりしたって、その後の大きな上げ相場が簡単に痛みを癒してくれるでしょう。
 それともう一つ。株式投資を行うというのは日本経済に投資をするということであります。報われる日本経済でなければいけません。そして株式投資をなさっている方々は立派な経済活動を行っているという意識を誇っていいものと思います。

応援クリックお願い致します(なぎさ)→ 人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
スポンサーサイト
カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
日経平均先物と釣り人と桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除