fc2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

日経平均先物

日経平均先物
■釣り人

9/26に「イルカのジャンプ」を出しそれから難なく400円幅もの上昇となりました。その後、今週に至ってはもみ合いとなっているわけですが、お伝えしていますとおり一番大事な事は9/26の後場の寄り付き値「8330」をまだ割り込んだ寄り付き値が発生していないということです。それをわりこめば、イルカは更に海中深く潜りはじめる事が予想されます。
そうじゃない限り、海面へ向かってのドルフィンキックは続く可能性は高いということです。ここで重要なことは、「イルカのジャンプ」というのは誰でも海面に飛び出したイルカを想像しますが、釣り人の解説はドン安値から反転大勢に入った瞬間を、「イルカのジャンプ」と命名しております。そこがちょっと分かりづらいところかと思いますが、そういうことであります。ずっと昔の解説文もついでに掲載しておきます。カワイイイルカが海中を泳いでいる姿、想像できます。
------------------------------------------------------------
イルカのジャンプイルカのジャンプ 2008/03/17
■釣り人

ほとんどの方が真っ青な素敵な海に 飛び出しているイルカの美しい姿を想像します。
ところがイルカがジャンプに至るまで最も 大事なことは海中の中での動きです。
急速に海深く潜り、ある場所から急反転を行い、 ジャンプに至るわけです。つまり、プログラムイルカのジャンプで 一点張りを当てる場所とは、急速に潜った場所の一点となります。
黄色い☆がピカピカと見えるかと思います。その場所で「イルカのジャンプ(上向き)」が 発動となる。
つまり「イルカのジャンプ」が発動となるには、 急激な下ブレが必要だということです。このようなものだということの説明です。

3月17日月曜日、イルカのジャンプ上向き発動と、3日前の土曜日に書き込まれています。まさにその日は現在の所、安値となっております。
日経平均の値動きを当てるという事は、株を買っていい時と買っていけない時を当てるという事に繋がります。

多くの個人投資家の方は、よい株はないか?!
それで利益がでたら、次によい株はないか?

そしてそれも上手く行ったらまた次の銘柄…
このような売買が続きます。つまり、もう株を手放さなければならない時においても、『よい株はないか!!』とそのような目で市場を見る事となります。
お分かりかと思いますが、天井をつけるまで、買い一辺倒で市場に向かうことになります。
当然ながら高値掴みをするのは当たり前の事です。起きるべきして起きる現象です。
それに対して、弊社のページは『買うべき時』と『売るべき時』、そして『休む時』、釣り人思うことをしっかり書いていきます。
繰り返しとなりますが3月17日ドン安値12000円割れで、駄目だと考え売る側になるか、チャンスだと考え買う側になるのか、大きな勝負どころとなりました。
アタリハズレはありますが、お伝えしていきたいと考えております。

その後、日経平均は14600円まで2600幅上昇しました。
スポンサーサイト



カレンダー

04 ≪ 2024/05 ≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。