ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

30億の便り

テクニカルではギリギリ水準で止まった日経平均。
8500円を割れてしまうと8300円かなと思うのは普通。
我々はルールで殆ど先物のポジションは落としたが落とす勇気、落とせばまたいくらでも参加できる。
これが我々の先物投資戦略です。
さて、今朝のSQ後の寄り付きは現段階だと割勝ちとなりそうだ。
これは毎回言い続けていること。
非常に喜ばしく先物のポジションは殆どないが現物はまだまだ基本的に保有しているので復活の最低条件である8800円台回復を祈る。
そして月末高に向かってほしいものです。
さて我々の投資戦略の中に先物と現物の違いがあります。
よく先物を外したのに現物は外さないのかと言われます。
これに関しては我々の内部事情なので詳しくは語れないが、先物と現物は商品が違うと思って頂ければ良いと思います。
先物は実体がない。所詮先物は先物だと我々は考えている。
しかしここで夜間の先物が人気がでているようだが先物本来の上か下だけ投資。
ファンダメンタルがない先物が人気化するのも分からなくもない。
個別銘柄は業績、テクニカルなど様々な余計な発想が絡む。
先物主導と言う言葉が近年ずっと言われているが現物あっての先物であり、先物あっての現物ではない。
まして現物で勝てない投資家が先物で勝てる訳がない。
中には先物だけは勝てる人もいるようだが(笑)
これは先物は単純、現物は神経質な商品だと思って投資すれば勝率は上がるのではないかと私は思います。

本日の先物レンジ
8○×○~8○×○円にしておく。
オリンパスや大王製紙の日経平均への影響は○×○円前後と試算。
スポンサーサイト
カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。