ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

        デ イ ト レ の 海と風 

  ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

こんにちは、桃太郎です。

■日経平均株価:9585.32(+49.58)
■日経平均先物:9580(+40)

今週もお疲れ様でした。

今週前半は、円高の流れを受け9000円に迫る場面も
ありましたが、公的観測から値を戻し9585円の引け
でした。
SQも絡んでいましたので、売り方の買い戻しもあり
為替も、87円を切らなかったことや、ユーロドルなどの
買い戻しで米国株価も10000ドル越えなどで、日経は
戻したと推測してます。

今週展開で書いた記事です。

「ただ、今週はSQ週となる、6月のSQ値は9748円である。
現在、9203円と下に位置してる。さや寄せはあり得ると
思うが、SQ値の為替は、91円 ドル換算ベースで105.96円現在
 為替87.75円 日経に置き換えると9297円これ以上であれば、
戻りは終了と個人的には思う。
今回の1っか月を考えても、9748円を中心に500円幅の
上下と波乱はほとんど感じられない。理想の推移であったと
個人的には感じる。
波乱があるとすれば、個人の売り建て玉の多いプット側であろう、
すなわち9000円以下をねっらてくる可能性が大きいと推測する。」

しかし、公的観測で、9070円からの切り返しとなりました。

来週は、米国決算が始まります。
良ければ、良く言われるサマー・ラリーがありそうです。

銘柄を上げると、

日本コークス(3315)終値128円
コークスの商品取引も始まりますので、恩恵を受けるのでは
との観測。

先物ページもよろしくお願いします。
今月のオプション利益も順調に上げまして、
100万コースもプラスの29万になりました。
来週も皆さんと利益を取りに行きましょう。




*************************************************♪♪***

「デイトレの海と風」
URL  http://www.d-umihe.com/
MAIL umihe@d-umihe.net
バランス株式会社 福岡財務支局長(金融)第77号

***♪♪**************************************************
当メールマガジンの掲載内容の全てに関して、
無断転載・第三者への提供及び再配信を禁止します。
当メールマガジンに掲載されている全ての情報における著作権は、
バランス株式会社 福岡財務支局長(金融)第77号に帰属します。
掲載している内容は、あくまで株式投資に関する情報提供を
目的としたものであり、ご投資の際は、お客様自身の意思決定・
最終判断で行って下さい。
また、当メールマガジンの情報によって生じた如何なる損害に
ついても、当社は一切の責任を負いません。予めご了承下さい。





オプション

前場、お疲れ様でした。

先物は、9520円 -150円でした。

前場から上海あたりから、売り崩しと思っていたら、10時過ぎからでした。美味しいところを逃してしまいました。
為替のトレンドが変わるまでは、下値模索に入りました。
後場、戻りがあればショートして帰ります。

前場 +50円 悔しい!!

オプションですが、

8500円プットを 1枚ロング
8250円プットを 7枚ショート

100万コース
8500円プットを 1枚ロング
8250円プットを 4枚ショート

 ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

      デ イ ト レ の 海 と 風 

  ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

こんにちは、桃太郎です。

■日経平均株価:9430.96(+210.08)
■日経平均先物:9440(+240)

今週もお疲れ様でした。

週前半は、毎週同じ感じで円高傾向になり下値を
試す展開でしたが、週後半は今晩のストレステスト
後の反応が解り辛い観点から買い戻し優勢で戻す
展開となりました。
週足では陽線でおわりました。

今週の展開も読み通りになりました。
下記がコメントです。
「21・22日はバーナンキFRB議長による半年に1度の
議会証言があり米国景気判断の現状とこれからの
金融政策を巡りどう発言するかに注目されよう。
リスク回避で円が買われてしまうと、日本株には
大きな影響がでそうである。

記憶にあると思うが、7か月前昨年11月ドル円が
84円台まで進行、デフレ脱却の過程での事である
その後、日銀の量的緩和で急速に戻りがあり
日経も9076円(11/27)ドル円84.79円・ドル換算
べーすで、安値105.18ドルからの戻りであった。
今回は、デフレ進行での円高である。
また、円高がこれ以上進行した場合、日本政府及び
日銀の力が試させられるかも知れない。

ここからは、個人的な見方であるが、
ドル換算では、102.62ドル(6/9)は、切れてない
三角持ち合いは継続されてはいる。
これからのダウ・為替次第だが、急速な下落があれば
102.62ドルあたりなら一段落してもおかしくないと
思ってる。
欧州の、91銀行を対象にしたストレステスト(健全性審査)の結果公表を
巡る動きにも注目されよう。公的資金注入などの依存度を検査し23日
発表になるが、事前に情報が交錯され動きが出る可能性大であろう。」

さて、来週はイベントも過ぎ週前半から売り方も買い方も
夏休み前で手じまいが始まるであろう。
相殺されどのような展開になるか週末検討してみます。
ページの方に遊びに来てください。

8月からセット料金がスタートします。
海と風のページと先物のページどちらも購読していただく方には
割引となる料金設定となっています。
来週は、どちらかお申込みしていただけると、キャンペーとして
片方が無料として一週間購読可能となります。
この機会にお申し込みお待ち申し上げます。





*************************************************♪♪***

「デイトレの海と風」
URL  http://www.d-umihe.com/
MAIL umihe@d-umihe.net

「日経平均先物と釣り人」(姉妹ページ)
URL  http://d-umihe.com/sakimono/index.html
MAIL sakimono@d-umihe.net

バランス投資顧問株式会社 福岡財務支局長(金商)第77号
***♪♪**************************************************

当メールマガジンの掲載内容の全てに関して、
無断転載・第三者への提供及び再配信を禁止します。
当メールマガジンに掲載されている全ての情報における著作権は、
バランス投資顧問株式会社に帰属します。
掲載している内容は、あくまで株式投資に関する情報提供を
目的としたものであり、ご投資の際は、お客様自身の意思決定・
最終判断で行って下さい。
また、当メールマガジンの情報によって生じた如何なる損害に
ついても、当社は一切の責任を負いません。予めご了承下さい。


応援クリックお願い致します(なぎさ)→ 人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

今週の予定

8月からセット料金がスタートします。
海と風のページと先物のページどちらも購読していただく方には
割引となる料金設定となっています。
来週は、どちらかお申込みしていただけると、キャンペーとして
片方が無料として一週間購読可能となります。
この機会にお申し込みお待ち申し上げます。


7/26(月)

「日経平均・配当指数」など3つの配当指数先物が東証に上場
全国財務局長会議
米倉経団連会長会見
6月貿易収支(8:50/7200億円)
《決算発表》
JSR、花王、高純度化、日電硝、メルコHD、SMK、ツインバード工、日車輌、小糸製、マクニカ、信越ポリマー、蝶理、松井証券、タカラレーベン、ニッセンHD

キューバ革命記念日式典
米6月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米6月新築住宅販売件数(23:00/前月比6.7%)
米7月ダラス連銀製造業活動(23:30)
《決算発表》
レッグ・メイソン、フルアー、ロリラード


27(火)
7月末権利付最終売買日
2年国債入札
6月企業向けサービス価格指数(8:50)
6月自動車各社の生産・販売実績
《株式分割》(権利付最終売買日)
エプコ、アルコニックス
《株主総会》
伊藤園、東和フード、フリービット、サンオータス
《決算発表》
三井ホーム、オービック、ヤフー、東海ゴム、有沢製、JFEHD、日立金、森精機、日立建機、芝浦メカ、日立ハイテク、大和証券G本社、ダイビル、JR東日本、四国電力、キヤノン、コクヨ

インド準備銀行金融政策決定会合
香港6月貿易統計
米2年国債入札
米5月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比3.73%)
米7月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米7月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/52)
米ABC消費者信頼感指数(28日6:00)
《決算発表》
L3コミュニケーションズ、エース、フィサーブ、オフィス・デポ、アフラック、ロッキード・マーチン


28(水) JAL稲森会長会見
7月中小企業景況判断(14:00)
《イベント》
第21回 マイクロマシン/MEMS展(東京ビッグサイト~30日)
エネルギーソリューション&蓄熱フェア'10(東京ビッグサイト~30日)
《株主総会》
東建コーポ、ロックフィール、日東網、MICS化学、マツモト
《決算発表》
トーメンデバ、NRI、新日鉄、大同特殊鋼、東邦チタ、日立電線、コマツ、オムロン、NEC、アンリツ、三洋電、フォスター電、アドバンテ、カシオ、パナソニック電工、日野自、ダイハツ、トーメンエレク、プロミス、京王、JR西日本

豪4-6月消費者物価指数
米5年国債入札
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米6月耐久財受注(21:30/0.7%)
《決算発表》
プラクセアー、ニューモント・マイニング、ウェルポイント、ボーイング、ビザ、FMC、フローサーブ、アシュラント、ゼネラル・ダイナミックス


29(木) 6月商業販売統計(8:50)
《株主総会》
COOK、アゼアス、ザッパラス、ヤーマン、グリーンクロス、日本テレホン、トーシン、アインファーマシ
《決算発表》
日清製粉G、日清食品HD、JT、積水化学、フジHD、資生堂、日本ガイシ、住金、神戸鋼、東芝、エルピーダ、パナソニック、シャープ、ソニー、TDK、京セラ、村田製、日産自、三菱自、任天堂、H2Oリテ、新生銀、三井不、日本郵船、商船三井、川崎汽船、NTTドコモ、東京ガス、ソフトバンク

NZ準備銀行金融政策決定会合
米新規失業保険申請件数(21:30)
米地区連銀経済報告(ベージュブック、30日3:00)
《決算発表》
ボール、グッドリッチ、CMEグループ、グッドイヤー、ムーディーズ、モトローラ、アムジェン、エクソンモービル


30(金) 6月家計調査(8:30/消費支出-0.7%)
6月失業率(8:30/5.2%)
6月有効求人倍率(8:30/0.51)
6月全国消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.1%)
7月東京消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.2%)
6月鉱工業生産速報(8:50/前月比0.2%)
6月自動車生産・輸出実績(13:00)
6月住宅着工戸数(14:00/前年比1.8%)
6月建設工事受注(14:00)
《決算発表》
ヤクルト本社、綜合警備、王子紙、日本製紙G、住友化学、三井化学、武田、エーザイ、第一三共、富士フイルム、DOWA、住友重、三菱電、セイコーエプソン、三菱重、マツダ、ホンダ、東京エレク、住友商事、三菱商事、ユニ・チャーム、三菱UFJ、みずほFG、野村HD、みずほ証券、三菱地所、東京電力、アサヒビール

米4-6月期GDP速報値(21:30/前期比年率2.5%)
米7月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/57)
米7月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55/68)
《決算発表》
マケッソン・コーポレーション、ITT、シェブロン、メルク

~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

      デ イ ト レ の 海 と 風 

  ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

こんにちは、桃太郎です。

■日経平均株価:9537.30(-158.72)
■日経平均先物:9530(-160)

今週もお疲れ様でした。

今週は前半戻す展開であったが、円高傾向や米国の
景気不安で週末にかけ売られる展開となりました。
夏休み前のポジション整理と感じます。

今週の展開もドル換算で112ドルあたりの戻りと
書きましたが、111.60ドルまでありました。
下記を参考に
「主力企業の1Q決算はおおむね良好であると観測では聞かれているが
個人的には、下期以降に円高の影響で通期はイーブンとする企業が
大半を占めるであろう。
直近は買われる企業があるが、上値は重そうである。
これ以上の円高があれば、下方修正は余儀なくされるであろう。

個人的には、週初め欧州の銀行間取引(LIBOR)に注目したい。
金利差が開くと不安は払拭できないであろう。
日経も今日のヴェりタスではないが、市場の30~40%がヘッジ
ファンドに支配されてるとコメントされてるので、外部要因で
動くのが鮮明である。
ドル換算ベースの週足を見てもらうと解るが、この3週間は
陽線で終わってる。今月はリバランスの売り買いで新たな
資金は入ってないことが読み取れる。
月末もあり、主要決算など今週は為替が安定すれば、戻る
展開と思うが、日経で9800円どころをクリアー出来なければ
また下値模索は始まるであろう。

ドル換算ベースでは、下値を切り上げペナント形成である。
75MAは、111.01ドル 概算値 9625円を早めにクリアー出来れば
10000円を目指す展開も考えられる」

さて、来週ですが大きくドル安の展開となれば、9000円は
意識されるであろう。
2日進歩でもあるので、荒れた展開になりそうである。

銘柄を上げると、
三菱自動車(7211)引値 113円 赤字幅縮小

三井金属(5706)引値 236円 取組良好・増益銘柄

来週も皆さんと利益を取りに行きましょう。







*************************************************♪♪***

「デイトレの海と風」
URL  http://www.d-umihe.com/
MAIL umihe@d-umihe.net

「日経平均先物と釣り人」(姉妹ページ)
URL  http://d-umihe.com/sakimono/index.html
MAIL sakimono@d-umihe.net

バランス投資顧問株式会社 福岡財務支局長(金商)第77号
***♪♪**************************************************

当メールマガジンの掲載内容の全てに関して、
無断転載・第三者への提供及び再配信を禁止します。
当メールマガジンに掲載されている全ての情報における著作権は、
バランス投資顧問株式会社に帰属します。
掲載している内容は、あくまで株式投資に関する情報提供を
目的としたものであり、ご投資の際は、お客様自身の意思決定・
最終判断で行って下さい。
また、当メールマガジンの情報によって生じた如何なる損害に
ついても、当社は一切の責任を負いません。予めご了承下さい。






◎デイトレの海と風?株式市場の大海原をご案内します?
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000185982/index.html

~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

こんにちは。

  ダウ    10653.56(‐21.42)

 ナスダック  2288.47(‐4.59)

  S&P500   1121.64(‐4.17)

NYSE出来高概算     9.49億株

   値上がり(銘柄)   1384

   値下がり(銘柄)   1604

   変わらず        124


FT100 5332.39(‐33.39)
クセトラDAX  6259.63(‐73.95)

シカゴ日経平均先物 9月限(ドル建て)
  終値 9600 (‐50)大証終値比

 シカゴ日経平均先物 9月限(円建て)
  終値 9590 (‐60)大証終値比

フィラデルフィア半導体株指数    
   351.75 (‐0.69) 

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

      デ イ ト レ の 海 と 風 

  ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

こんにちは、桃太郎です。

■日経平均株価:9642.12(-11.80)
■日経平均先物:9650(+30)

今週もお疲れ様でした。

今週は、持合い相場で小幅での推移でした。
前半から、米国のISM製造業やADP雇用統計など指標が
良く日経は伸びそうでありましたが、85円台の為替などで
小幅での推移となりました。
今晩の雇用統計次第では、為替の振れもあり来週はSQ週
でもありますので、大きな展開が予想されます。

展開では、ボックスを想定してました。
下記がコメントです。
「ドル換算で考えると、4週連続陽線で解るように上昇相場は
続いてる。当然為替が90円台であれば10000円は越えていただろう。
個別銘柄で戦うには良い環境であったが、日経が頭にあると
難しい展開であった。これからもこの環境は続くと感じるので
切り離して考えることも大事だと思う次第です。
ドル換算では、ダウやナスダックとそん色なく戻りを試した
これからの動きであるが、米国同様にボックスの動きであろうと
感じる。
ドル換算では、5MAが110.4ドル・25MA107.86ドル・75MA110.44ドル
200MA112.67ドルである。
結果、107.5ドル以下は危険水位に入るし、112.67ドル以上は
強気で対処したい。
現在の為替水準で考えると、9298円から9745円である。
過度の円高に成らなければ、個別でも戦える水準である。
個人的には、円安傾向に成らなければ、10000円は難しいと
感じてるが、外部要因でNYの急落が無ければ下値も限られそうである。」

ドル換算では、5週連続陽線となり下値を拾う動きも見られてます。
日経次第では、個別株も大きく動くことが読み取れます。
週末には、分析・展開も書き込みますので遊びに来てください。
お盆前に良いことがありそうです。

銘柄を上げますと、

今週はコーエーテクモ(3635)を昨日買いつけてます。
スイングで取れそうな銘柄ですので参考に。

帝人(3401)・三井金属(5706)・日本コークス(3315)
甜菜糖(2108)などを監視してます。



*************************************************♪♪***

「デイトレの海と風」
URL  http://www.d-umihe.com/
MAIL umihe@d-umihe.net

「日経平均先物と釣り人」(姉妹ページ)
URL  http://d-umihe.com/sakimono/index.html
MAIL sakimono@d-umihe.net

バランス投資顧問株式会社 福岡財務支局長(金商)第77号
***♪♪**************************************************

当メールマガジンの掲載内容の全てに関して、
無断転載・第三者への提供及び再配信を禁止します。
当メールマガジンに掲載されている全ての情報における著作権は、
バランス投資顧問株式会社に帰属します。
掲載している内容は、あくまで株式投資に関する情報提供を
目的としたものであり、ご投資の際は、お客様自身の意思決定・
最終判断で行って下さい。
また、当メールマガジンの情報によって生じた如何なる損害に
ついても、当社は一切の責任を負いません。予めご了承下さい。






~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

      デ イ ト レ の 海 と 風 

  ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

こんにちは、桃太郎です。

■日経平均株価:9253.46(+40.87)
■日経平均先物:9270(+80)

今週もお疲れ様でした。

今週は、15年ぶりの円高水準で9065円まで売られる場面が
ありましたが、野田財務相や日銀総裁の発言で86円台まで
戻し日経も安値から200円は戻しましが大きな陰線で終わり
ました。

来週も難しい展開かと感じますが、スタッフ一同頑張って
おりますので、遊びに来てください。

今週の展開記事です。
「さて、今週ですがSQ週でもあります。
日銀金融政策決定会合やFOMCと日米で、金融緩和策が出るのかに
注目が集まるであろう。
個人的には、米10年利付国債入札もあるので、株価はかなり
意識してるはずである。
政策金利の下げは無くても、ヴェリタスに載っているように
償還をむかえたMBS(住宅ローン担保債券)の再投資や
金融機関がFRBに預ける超過準備預金金利の引き下げなどが
考えられる。
金融緩和があればドル安に向く可能性が大きい、SQ週も
重なっているので、日経は下落する可能性が大きいであろう。」

毎週末掲載してますので、是非参考にしてください。

銘柄を上げますと
炭素繊維が次のテーマになって欲しいと考えて

東レ(3402)終値 473円 +14円
帝人(3401)終値 273円 +7円

お盆に入りました。
残暑も厳しそうでありますので、お体に気をつけてお過ごしください。



*************************************************♪♪***

「デイトレの海と風」
URL  http://www.d-umihe.com/
MAIL umihe@d-umihe.net

「日経平均先物と釣り人」(姉妹ページ)
URL  http://d-umihe.com/sakimono/index.html
MAIL sakimono@d-umihe.net

バランス投資顧問株式会社 福岡財務支局長(金商)第77号
***♪♪**************************************************

当メールマガジンの掲載内容の全てに関して、
無断転載・第三者への提供及び再配信を禁止します。
当メールマガジンに掲載されている全ての情報における著作権は、
バランス投資顧問株式会社に帰属します。
掲載している内容は、あくまで株式投資に関する情報提供を
目的としたものであり、ご投資の際は、お客様自身の意思決定・
最終判断で行って下さい。
また、当メールマガジンの情報によって生じた如何なる損害に
ついても、当社は一切の責任を負いません。予めご了承下さい。






姉妹会員ページから

【兜町の記者日記】長島和弘
今日の動きから
2010/08/13(金) 15:34
兜町の記者日記
 週末13日(金)の東京株式市場、米国株安を嫌気し49円34銭安の9163円25銭と下げる場面も見られたが、円高対応策に対する期待感から円高一服となったことが下支え、大引けは40円87銭高の9253円46銭と6日ぶりに反発となった。東証1部上場の6割が値上り、業種別でも33業種中26業種が上昇した。

 日経225採用銘柄では、前日同様、明治ホールディングス(2269)1銘柄となったが、年初来安値を更新したのは前日の60銘柄から18銘柄と減少した。ただ、東芝(6502)が小幅5日続落、みずほフィナンシャルグループ(8411)が小幅3日続落と主力銘柄の上値の重たさが目立った。また、13日に米7月の消費者物価指数、米7月の小売売上高の発表を控えていることや、お盆休み入りで市場参加者も減り、材料株においても上昇が2日と続かず、日替わり的な動きとなった。

 全般相場は政策期待が下支えするほか、PBR1倍割れの水準まで売り込む動きが見られないことから、9月中間期を意識し配当利回り妙味が増す銘柄など、今まで相場の物色圏外にあった銘柄などに見直し買いが入ると予想する。


フォロー情報
2010/08/13(金) 14:35
兜町の記者日記
 為替介入など政策期待が下支えし全般は底堅い動きだが、材料株も日替わり的な物色となっており前日高かった銘柄は今日は一服と一本調子での上げが期待できにくい状況となっている。目先、アンリツ(6754)・日本ゼオン(4205)・戸田工業(4100)・ユナイテッドアローズ(7606)などはモミ合いが続く可能性も。信用取組状況の変化に要注目。

 主力の輸出関連の上値の重さから、野村証券が強気見通しのインターネット関連のグリー(3632)・ミクシィ(2121)・カカクコム(2371)・ディー・エヌ・エー(2432)・サイバーエージェント(4751)・クックパッド(2193・M)などは循環的に物色されると予想。下押す場面は注目。

 全般東証1部市場で、PBR1倍割れから極端に売り込む動きが見られないことから、9月27日の権利付を意識し、配当利回り妙味が増す銘柄が物色される可能性は高くなると予想。今後配当利回り妙味が増す下値不安の少ない銘柄を紹介することが多くなると思いますが、短期的に配当利回り程度上昇した場合、利益確定売りを忘れずに。

応援クリックお願い致します(なぎさ)→ 人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

      デ イ ト レ の 海 と 風 

  ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

こんにちは、桃太郎です。

■日経平均株価:9179.38(-183.30)
■日経平均先物:9160(-200)

今週もお疲れ様でした。

一週間通して、280円と小幅の推移でした。
外部環境や為替の動きで推移してますので依然
独自性のない相場環境になってます。
200円以下は公的の噂で下支えの展開になり材料待ち
ですが、政策の方針も不透明感があり、落ち着きを
見せない相場環境であります。
先物を見ていても、上値は重く目先筋の買い戻しは
入りますが、円安方向にトレンドが出ないため
特定筋の買い戻しは入ってこない状況です。
来週からの展開も米国の経済不透明感などが鮮明に
なってくると日経も影響は出てくるだろうと思います。

今週も分析・展開を掲載しますので遊びに来てください。

先週の内容は、
「さて、展開であるが政治空白も民主党代表選まで続きますが、
管さんと日銀との会合もあり、円高はけん制はしてます。
今やれることは、現在20兆円の資金量枠となっている新型オペの
供給量拡大や、これの貸付期間の6カ月程度までの延長や、
国債買い取り額の増額などであろう。もしも政策が出なければ
円高進行になるであろう。
気に成るところはユーロ圏のアイルランド・イタリヤ等、
ソブリンリスクの再熱など、センチは気分のたかまりや、米国
経済の不透明感から、ドルインデックスの上昇・VIXの上昇で
ダウの調整が著しくなり外部環境の悪化があれば、日経に対する
影響は避けれないであろう。

16日発表の4-6月期GDP速報値が注目を集めそうだ。
実質年率成長率は市場予想が+2.3%程度で、5四半期連続のプラス成長は
確保するものの、1-3月期(年率+5.0%)から減速する見通し。
6月末時点の国の借金が900兆円を突破したことが明らかになったが、
これは2009年度GDPの1.9倍に相当する規模。
GDP成長率の鈍化や国債依存度の高さがクローズアップされると
円安傾向になり、単独で日経も上昇する可能性も出て来てる。
株価はPBR1倍台が増え、安値圏は安値圏であることから日経も単独で
動くことに期待したい。」

銘柄を上げると
炭素繊維関連・東レ(3402)帝人(3401)

釣り人さん銘柄で、カーバイド(4064)

羽田関連を監視中
三愛石油(8097)・東京競馬(9672)空港施設(8864)




*************************************************♪♪***

「デイトレの海と風」
URL  http://www.d-umihe.com/
MAIL umihe@d-umihe.net

「日経平均先物と釣り人」(姉妹ページ)
URL  http://d-umihe.com/sakimono/index.html
MAIL sakimono@d-umihe.net

バランス投資顧問株式会社 福岡財務支局長(金商)第77号
***♪♪**************************************************

当メールマガジンの掲載内容の全てに関して、
無断転載・第三者への提供及び再配信を禁止します。
当メールマガジンに掲載されている全ての情報における著作権は、
バランス投資顧問株式会社に帰属します。
掲載している内容は、あくまで株式投資に関する情報提供を
目的としたものであり、ご投資の際は、お客様自身の意思決定・
最終判断で行って下さい。
また、当メールマガジンの情報によって生じた如何なる損害に
ついても、当社は一切の責任を負いません。予めご了承下さい。





今週もお疲れ様でした。

今週もお疲れ様でした。

週初めから外部要因の悪化や円高の推移で売られ
週末には、政府の発言があるとのことである程度
戻しを入れて終わりました。個人的には本日相場を
見て本格上昇になるのであれば、84円高ではない気が
してなりません。当然200円高以上であれば、強気に
なれるのですが、政府への不信感があるのでしょうか

そうはいても戦わなければいけませんので、週末は
同じように分析・展開を掲載します。

そうそう、9月には、スタッフが個別で無料の勉強会を
開きますので、来週には無料ページに掲載予定です。
是非、日時と時間が許すのであれば、参加してみて
下さい。お待ち申し上げます。

下記は、今週の展開記事です。
「さて展開ですが、
今週は主だった国内指標発表はありません。
注目されてるのは、日銀動向で為替安定に向けた政策発表が
あるか無いかに注目されてます。先週書いた、現在20兆円の
資金量枠となっている新型オペの供給量拡大や、これの貸付期間
の6カ月程度までの延長や、国債買い取り額の増額などであろう。
今週も口先介入はあると思うが、実態は何も出ない可能性が高い
感じを受けてる。
為替に関しても円高トレンドには変わりがなく上値は86円台
前半あたりか、85円台の推移は当分続きそうに感じる。
ドル換算ベースでも週足ではぎりぎりで上昇トレンドは
継続してるので、105.5ドルあたりが分岐点になりそうだ。
為替85.5ドルだと9020円あたりか。
公的観測も聞かれますので、上記あたりの攻防は出てくると
思いますが、底堅い展開も想像できます。
個人的には、9000円を切ると下値は想像し辛くなり休むのも
相場と感じます。」

銘柄は、先週と変わらず。
東レ(3402)・帝人(3401)

材料株が動く展開へとなりましたら、どんどん掲載します。

桃太郎

おはようございます。

  ダウ    10415.24(+28.23)

 ナスダック  2236.20(+7.33)

  S&P500   1104.18(+5.31)

NYSE出来高概算     8.38億株

   値上がり(銘柄)   1862

   値下がり(銘柄)   1133

   変わらず        106


  FT100     5494.16(+64.42)
  クセトラDAX   6221.52(+57.08)

 シカゴ日経平均先物 12月限(ドル建て)
   終値 9140 (+110)大証終値比

  シカゴ日経平均先物 12月限(円建て)
   終値 9095 (+65)大証終値比

  フィラデルフィア半導体株指数    
     321.08 (+0.18)

   S&P500VIX  22.81% -1.89%

   ドルINDX  82.68%

  金先物   1246.80(-4.10)
  WTI     74.81(+0.56)
  バルチック 2988 +13
  NT倍率   11.00%
  騰落レシオ 92.36%

NYは、週間の新規失業保険申請件数が2カ月ぶりの水準に改善したことや、7月の貿易赤字が大幅に縮小したことなどが支援材料となり、金融株が大きく上昇した。
中間選挙まえで、経済対策もだし、株価を意識した動きであるが、オバマさん人気が減っているので、法案が通るか微妙との噂も絶えませんが、しっかりとした動きには見えます。

日経ですが、本日はメジャーSQと成ります。大きな波乱もなさそうなので、SQ後の動きと成ります。
民主党代表選前でもあり動き辛い展開かとは思います。

想定レンジ 為替 83.95円 108ドルから110ドル

 9066円から9234円 先物 9010円から9190円

昨日終値 108.59 9116円
75MA 108.01 9067円
25MA 108.00 9066円
5MA 109.03 9153円
雲上限 109.54 9196円

応援クリックお願い致します(なぎさ)→ 人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

おはようございます

ダウ    10572.73(+46.24)

 ナスダック  2301.32(+11.55)

  S&P500   1125.07(+3.97)

NYSE出来高概算     9.01億株

   値上がり(銘柄)   1591

   値下がり(銘柄)   1406

   変わらず        111

  FT100     5555.56(‐11.85)
  クセトラDAX  6261.87(‐13.54)

 シカゴ日経平均先物 9月限(ドル建て)
  終値 9650 (+180)大証終値比

 シカゴ日経平均先物 9月限(円建て)
  終値  9605 (+135)大証終値比

  フィラデルフィア半導体株指数    
    331.64 (‐1.12)

  S&P500VIX  22.10% +2.50%

  ドルINDX  81.48%

  金先物   1269.30(-0.60)
  WTI     75.92(-0.10)
  バルチック 
  NT倍率   11.10%
  騰落レシオ 109.72%

NYは、連銀景気指数などが市場予想を下回ったことから売り先行で始まりましたが、SQ前で値を戻して引けた。S&P総合500種は、指標発表直後に200日移動平均付近で下値支持線に支えられ、1115を上回る水準に回復した。ただ、主な上値抵抗線とみられる1130を上抜けることはできなかった。
ダウは、一目均衡の雲抜け、25・75・200日線という重要な節目は抜けている。しかりした動きである。

日経ですが、NYタイムでも介入を感じた。
個人的には、目先抵抗線の85.6円を抜けてるので86円前半までありそうだ。さてドル換算で考えると戻り高値113.5ドル(8/03)である。それを切れるかに注目したい。現在の為替に置き換えると9726円先物だと9680円あたりか。本日も為替動向次第、昨日の手口を見てもCTAは撤退気味か。

想定レンジ 為替85.70円 111.5ドルから113.5ドル

 9555円から9726円 先物9500円から9680円

昨日終値 111.43 9549円
5MA 110.60 9478円
25MA 108.00 9256円
ボリンジャー +3 113.84 9756円
ボリンジャー +2 111.96 9594円
ボリンジャー +1 109.57 9390円


応援クリックお願い致します(なぎさ)→ 人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

無料勉強会

本日は、勉強会です。
資料も17ページ作りました。
オプションの売り方の基本が9ページ
先物売買などの資料が8ページと盛り沢山です。

本日は、みなさんと楽しく語りましょう。
今週はすこぶる不調でしたが、みなさんの意見など聞き新しいやり方など聞けると思いますので、来週は楽しみです。


こんにちは。

  ダウ    10607.85(+13.02)

 ナスダック  2315.61(+12.36)

  S&P500   1125.59(+0.93)

NYSE出来高概算    18.57億株

   値上がり(銘柄)   1774

   値下がり(銘柄)   1214

   変わらず        102



FT100  5508.45(‐31.69)
クセトラDAX  6209.76(‐39.89)

シカゴ日経平均先物 12月限(ドル建て)
  終値 9570 (  0)大証終値比

 シカゴ日経平均先物 12月限(円建て)
  終値 9535 (‐35)大証終値比

フィラデルフィア半導体株指数    
   334.35 (+0.11) 

  S&P500VIX  22.01% +1.347%

ドルINDX  81.45%

下記は先週のコメントです。

明日は、来週の展開を掲載します。

NYは、週末も薄商いの中続伸となった。
7月の米卸売在庫が予想以上に増えたため7~9月期の米経済成長率が
予想より高くなるとの見方が出て続伸。
週間では、ダウが0.1%高、ナスダックが0.4%高、S&P500が0.5%高。
先週のコメントであるが、
「S&P500が50日移動平均線を上回るなど、今回は力強い
動きとなり米国はかなり底堅い展開へと動いた形と
個人的には思う。
ただ、ISM・CPIなど経済指数は、今回も悪くリーマンショック
直後以来のポイント下げ幅であることも無視は出来ない。
中間選挙も控え、経済対策も発表の意向で、10日にオバマ
さんの会見次第かと感じる。
先週も書いたが10400~10600のボックスに戻るのが早い
米国であった。」
底堅い展開となった。

さて、今週は。

NYも、クアドルプル・ウィッチング(3月、6月、9月、12月の第3金曜日に、ストック・オプション、株価指数オプション、株価指数先物契約、個別銘柄先物の満期日が重なる日のこと。)である。・・・・

6月のSQ値は、10450ドル先週末でクリアして来てる。
中間選挙もあり株価を意識したうごきや、9.11でもあり先週末も
商いは薄いがしっかりとした動きとなった。
10年債が下落。同利回りは1カ月ぶりの高水準に上昇した。
米経済が再びリセッション(景気後退)に陥ることはないとの兆候を手掛かりに、
株式が買われたことが背景。10年債利回りは一時2.82%と、
8月10日以来の高水準を付ける場面もあった。8月10日は、戻り
高値の10700ドル台を付けたあたりと、米国は落ち着きを取り戻した
展開へと入って来てる。
クアドルブル・ ウォッチングで考えると3月は10741ドル・6月は10450ドル
今週は、欧州リスクなど外部要因や中国の大幅下落など無ければ、
この間まで戻し推移する可能性は大である。

さて、日経ですが、
先週のコメントであるが、
「雇用統計前にCTAが、債権先物及びTOPIX
先物等は買い戻しでポジション整理して、225先物もある程度
買い戻しとなり、戻りを試したが、先月SQ値あたりで、CME円建ても
戻って、月曜日スタートとなる。
依然日本は、政治問題や円高傾向は変わらず。
外部要因の改善があるが、続伸には疑問が戻る展開である。
今週は、メジャーSQ週でもあり、為替動向では、大きく振れる展開も
考えられ、8500円プットの買い残も多く、外人のポジション動向
次第と考えられる。

個人的には、SQ値が10000円を割れてから、3か月SQ値をドル換算に
置き換えると、6月106ドル(9747円)・7月108.3ドル(9636円)
・8月107.8ドル(9188円)となり、円安に振れなければ、大きな
変動はないであろうと感じる。

25MA108.4ドル・75MA107.9ドルと先週終値も108.11ドルと
戻りを試し、104ドルから113ドルのボックスの中間あたりである
振れがあってもこの範囲内と思う。

結果、SQ値を想像すると9250を切れなければ、9000円に向かいそうである。
CTA次第であるが、円安に振れれば、9500円以上も頭の中に入れての
今週は行動であろう。」

SQ値の結果は、9150円 ドル換算ベースでは、109ドルあたりと
無難となった。

今週の展開は、米国の堅調さなどを考えると戻りを試す展開かと
思われる。債権の利回り格差の縮小の後退や中国の元、次第では
円安傾向へと進む可能性が大きくなってるので、為替も84円台
後半へと進む可能性が出て来てる。

ガイトナー財務長官の発言で、
「ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、中国当局が
人民元のより急速な上昇を容認する必要があるとの認識を示した。
米下院歳入委員会は来週、中国の為替政策について議論する。」

今週は、中国も主な指数発表前に元問題についての発言も
多くなってるので、今週は上海動向で動きそうである。
13日 中国8月消費者物価(11:00)
   中国8月小売売上高(11:00)
   中国8月鉱工業生産(11:00)

日経を考えると、個人的な意見であるが、国内要因では動く
気配が薄いのが残念であるし、この環境下では株に投資する
気持ちの減退が大きく残念である。
政治空白の時間が多く、長期政権の期待が出てくれば、
独自に日経も動く可能性が出てくると思う。

ドル換算で考えると、今週はペナント形成を上放れ
期待から、続伸する可能性が大きい。
為替、85円とすると113ドルで9600円あたりは期待できると
個人的には感じる。
為替次第であるが戻りを試す展開と感じる。

想定レンジ 為替84.2円 108.5ドルから112ドル

 9134円から9430円

当サイトでは、

こんにちは。

  ダウ    10860.26(+197.84)

 ナスダック  2381.22(+54.14)

  S&P500   1148.67(+23.84)

NYSE出来高概算     10.67億株

   値上がり(銘柄)   2510

   値下がり(銘柄)   540

   変わらず        77

FT100  5598.48(+ 51.40)
クセトラDAX  6298.30(+113.59)

シカゴ日経平均先物 12月限(ドル建て)
  終値 9545 (+145)大証終値比

 シカゴ日経平均先物 12月限(円建て)
  終値 9500 (+100)大証終値比

フィラデルフィア半導体株指数    
   346.14 (+13.31) 

  S&P500VIX  21.71% -9.057%

ドルINDX  79.43%

下記は、今週初めの展開記事です。
毎週、土曜・日曜日にはアップしてます。

最近は、ドルに対する為替の介入が入り難しい展開が続いてます。
昨今、グローバル化が進み、市場の60%が外人の売買で成立してます。世界分析・為替動向を入れて考える時代へと進んでいます。

当サイトでは、日々の分析も掲載しておりますので、参考にしてください。

「NYは、SQ日であり、株価を意識した動きとなった。
米国市場は堅調であるがこの背景には二番底に対する懸念後退・追加経済対策対策・FRBによる金融緩和期待など。
オバマ政権も中間選挙に向けて景気・株価ともに悪化させるわけに行かない動きでの推移と感じる。
ただ、マクロ経済はリーマンショック以来、調整しながら良くなりつつあり、コントロールしながらであるが、回復へと向かいそうである。

さて、今週の展開であるが、FOMC(09/22)に注目が集まるであろう。
ブルームバーグの調査によると、下記であるが。
「米連邦準備制度理事会(FRB)は来週開く連邦公開市場委員会(FOMC)で、証券保有額を一定水準に維持する政策と、政策金利を「長期にわたり」ゼロ近辺にとどめる方針の継続を決める見通しだ。」
当局が政策金利のフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を現行の0-0.25%で据え置くと答えたのは63人中59人だった。
声明文で長期という言葉が入るか入らないかで展開は変わるであろう。
今週は、住宅関連の指数発表もあり、このところの傾向は悪く、予想より悪いと株価はSQも終わっているので、ネガティブな要因になり下落しそうである。
ダウの罫線を見ても、じり高傾向であるが、個人的にはボックスと考えてるので8合目あたりには来てる感じである。先週のコメントで、3月のSQ値10740ドルを越える力強い展開になれば、上昇をするであろうが、時間が必要と感じる。
個人的には、10000ドルから10720ドルのボックスと考えてる。

気に成るところは、アイルランドの格下げや、中国の地方財政の悪化や
不動産バブルで金融株に新たに増資が必要とのコメントが気に成るところである。
中国人船長の拘置が延長されたことに抗議する馬朝旭報道局長の談話を発表した。同時に、船長の即時釈放を改めて要求。追加的な対抗措置として日中2国間で「閣僚級以上の交流を暫定的に停止する」とも表明し、日本との航空路線の増便を巡る航空交渉も中止するとした。
日本にとっては、かなりのダメージである。
観光客の減少にもつながりかねない。
民主党の対応に注視したい。

表面化して大きな為替変動があると、一気に冷え込む可能性を否定できないので注視したい。

さて、日経展開であるが、
先週は、民主党の代表が決まり、為替介入があり円は安定方向へと
進んだ、目先は安定するが、個人的には単独介入であるので疑問が
残る。日経も買い戻しが入り続伸したが、ここから新たに株価も
新規に外人が買ってくるか需給の改善があるかを見て行きたい。
外部要因で動く日経であるので、上記のも書いたが、NY動向で
変わりそうである。ドル換算ベースでは、ボックスと考えると
上限あたりまで上昇している。円安傾向で為替が90円台まで
あるとすれば、10000円は行くであろうが、指摘してるように
単独介入であるので、個人的には86円台前半と感じてる。
今週も為替動向で変わる日経であろう。
アナリストのコメントも88円台が多く見られるので、88円を
時間をかけて抜く場合90円台も早いかもしれない。
ただ、現在のところは金利差も拡大傾向であるので、為替の変動も
縮小傾向であろう。
ドル換算では113.5ドルを抜けると戻り高値を抜けるので
窓埋めの116ドル台は想定してる。
それでも、現在の為替水準では9900円台である。

想定レンジ 為替85.70円 110.5ドルから113.5ドル

  9469円から9726円  」

お客様からのメール

タイトル:今月もありがとうございました。

内容:釣り人さん 桃太郎さん
いつもお世話になっております。
会員の N と申します。

週末は勉強会お疲れ様でした。
私も出席させていただきたかったのですが、
ちょっと遠いので諦めました。
(私は関西に住んでいます)
もし、将来 関西で開催されることがありましたら、
ぜひ出席させていただきたいと思っています。

それと、今月も桃太郎さんのオプション売買指示で
儲けさせていただきまして
ありがとうございました。
今は先の読みにくい相場(円高・
為替介入・ダウ高・・・etc.)が
続いていて、やりにくい相場だとは
思いますが、来月もどうぞよろしくお願いします。

桃太郎:それは、良かったです。
    後援会の方もおりおり考えますので今後ともよろしくお願いし    ます。
    今月も頑張って利益を取りに行きましょう。

~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

      デ イ ト レ の 海 と 風 

  ~株式市場の大海原を「桃太郎」がご案内します~

♪*****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪****♪

こんにちは、桃太郎です。

■日経平均株価:9500.25(-83.26)
■日経平均先物:9520(-50)

こんにちは。桃太郎です。

今週は、ドル安傾向の流れは変わらず。昨晩は80円台まで進みましたが、
日経平均は、先物はCTAの買い戻しもあり9500円で終わりました。
NYなど諸外国のしっかりした動きですが依然日本はもたつき不安の
残る展開が続いてます。
ドル換算ベースでは上昇トレンド継続と5月以前の水準を保っており、
個人的には日経先物などはボックスの動きと感じてます。
個別株を見ると、講演会でも話させていただきましたが、高くても
広がりを見せてないので、小動きの推移が続きそうであり公募増資
懸念があり動き辛い展開は続きそうであります。
下記は、今週初めの展開予想です。
「マクロ指数では、週末の小売売上高・消費者信頼感指数が
注目されそうである。
決算では、インテル・JPモルガン・グーグルなど注目される決算があり
動向次第では動きそうである。
注目は、インテルであり同社は8月末に業績予想を引き下げており、
今回の決算が「インテル・ショック」となれば、堅調な株式市場に
冷や水を浴びせる可能性は否定できない。
米国も今週末はSQもあり、底堅さはあるが、最近の上昇もあり
調整してもおかしくなく、今年のSQ値も10700ドルあたりが多く
個人的には今週は調整る感じは受ける。
リーマンショック前は、11360ドル・今年の高値は10258ドルであり、
ナスダックは2400ポイントあたりのもみ合いとなり上昇基調には
成ってるが、インテル次第であろう。

想定レンジ 10750ドルから11200ドル


日経ですが、為替の円高にしては、しっかりした展開が続いてる。
NYを始め、世界の株高に助けられ、金融緩和もあり少し前向きに
成ってる感じは受ける。
ゼロ金利の影響で金融・不動産などが買い戻され日経も安定した
動きとなってる。
ドル換算ベースでも上昇基調であり、ソブリンリスク前に戻り
堅調な動きでありNYにそった動きである。
G7でも介入には理解を得られたみたいであり、週初めの為替
動向も注視したい。日本市場は休みであり休み中にドル円が
戻す展開になれば休み明けはしっかりした展開から始まりそうである。

想定レンジ 為替82円 115ドルから119ドル
 
 9430円から9758円 」

今週も展開をコメントしておきますので、遊びにきてください。

ボックスの動きでもあり、オプションに妙味があると感じてます。
先物ページでは、コメントを入れ解説をしてますので是非参考に
してください。


桃太郎

本日より。

日経先物についてのメルマガを発行します。

内容は、展望が中心となりますが、オプションについてもコメントを入れるつもりです。

登録がまだの方は是非、登録お願い致します。

先物メールマガジンの登録ページ(まぐまぐ)はこちらからどうぞ。

イベント(桃太郎)

月始めでもあり、今週は海外のイベントも多く、11月4日は商いを

無料掲載する予定です。

11月4日はページのイベントします。
是非遊びに来てください。


応援クリックお願い致します(なぎさ)→ 人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

NY先物チャート

無題

上記は一時間足チャートです。

個人的な、NY先物次の抵抗線の11193ドルを昨晩付けて切り返しでしたが、現在それを切り11193ドルあたりの推移となってます。
来週からの展開も調整しょくが濃く成る感じに見えます。

市況

こんにちは。

  ダウ    11178.58(‐24.97)

 ナスダック  2532.02(+13.90)

  S&P500   1197.84(‐1.89)

NYSE出来高概算     9.17億株

   値上がり(銘柄)   1520

   値下がり(銘柄)   1453

   変わらず        117

FT100  5732.83(‐35.88)
クセトラDAX  6843.55(+11.44)

シカゴ日経平均先物 12月限(ドル建て)
  終値 10105 (‐15)大証終値比

 シカゴ日経平均先物 12月限(円建て)
  終値 10095 (‐25)大証終値比


フィラデルフィア半導体株指数    
   391.33 (+4.24)

  S&P500VIX  18.37% +1.78%

ドルINDX  78.80%

NYは、。欧州の債務問題に対する不安や米国内でのインサイダー取引を
めぐる懸念で、下落。ナスダックは底堅さがあり、上昇。

米連邦捜査局(FBI)は、インサイダー取引に関連した疑いで
ヘッジファンド3社を家宅捜索した。米ウォール・ストリート・ジャーナル
(WSJ)紙が22日伝えた。同紙によると、捜査を受けたのは
ダイヤモンドバック・キャピタル・マネジメント、レベル・グローバル・
インベスターズ、ロック・キャピタル・マネジメント。
ゴールドマン・サックスは3.4%安となった。

アイルランドは、格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、
アイルランドの信用格付けを1段階以上引き下げる可能性があると
指摘したことが背景。
CDS市場では、ポルトガルも上昇。
記事はこちらからー>http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aJESrfVLRcwc

現在、ユーロドルは1.3564ドルと上昇。ユーロ円は113円台前半と昨日より
1円強と円高になってます。
欧州懸念が広がりつつありますが、比較的米国は落ち着きがある感じに
見えます。

CMEは、一時10000円割れまでありましたが、引けにかけて戻す展開です。
今晩次第ですが、ドル円はもみ合いとなり、10000円はキープしそうです。

カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。